美を宿すその影を丁寧に紡ぎ、
装身具として形相化させる
Gen-Ei[現影]は、
穏やかな日々における出来事や
感情の小さな波にも有機的に
調和するように寄り添いながら、
身に着ける錺金具としてその格式と
自律した美しさを表出します。

LINES(ライン)

物質的には不完全なようでいて、ある角度から見た時にだけ全貌を現す。日常の所作の中で目前にふいに訪れたその姿は、記憶の情景と結びつき一際かがやく。また不完全な姿は、未完の美学として験を担ぐ。

DOTS(ドット)

主役となる文様の背景を埋め、厳かな情景を描き出す魚々子地。均等・均質に並ぶ姿には、圧倒する技術の中に可愛らしさが見え隠れする。触れる指先も金属の硬質な冷たさより、リズム感のある心地良い感覚を優先する。

SURFACES(サーフェス)

平面的な金属板は、折ったり曲げたり凹凸をつけて立体化することで、意匠的な意味と価値、そして物理的な強度を得る。美意識を伴って立体化する錺の特性がミニマルに表現され、肌に馴染む錺金具となる。

和悠庵 -wayuan-

その他ブランド一覧