今まで主に仏壇仏具や祭礼具、城郭などに使用された錺金具を、
現代のライフスタイルに落とし込む発想で生まれた
「シャツの襟を飾る、伝統技法を駆使した錺金具のアクセサリー、カラーチップ」

“伝統を身にまとう”

補強具として用いられてきた金具。時代と共に実用性を持つその金具は装飾性をおび、より造形的なものが生まれた。

錺金具特有の装飾性と補強性を表現しつつモダンなデザインに仕上げた。受け継がれる日本の文化や工芸を身近に肌で感じ、いつもの生活に+αの贅沢を届けることかできれば幸いです。